こばやし農園
埼玉県見沼
無農薬野菜
Copyright(c) kobayashinouen. All Rights Reserved.
当農園について
ブログ
埼玉見沼って?
野菜販売
>TOPへ
▼埼玉・見沼について

≪場所・歴史≫
見沼田圃とは、江戸期以前には巨大な沼地だった
現・埼玉県さいたま市・川口市にまたがる大湿地帯
が江戸幕府によって干拓され、用水路整備・新田開
発事業がすすめられた結果、現在にいたるまで都市
近郊における広大な農地帯として保存されている地
域をいう。
(現在はほとんどの水田は畑地に転換されている)


広さは約1257.5haで、東京ディズニーリゾート(ディズニーランド51ha+ディズニーシー49ha=100ha)の約12個分、南北の長さは14kmにおよび、周囲には用水路である見沼代用水が取り囲み、中央には排水路として一級河川芝川が流れる。都心から20〜30kmの近郊に位置するが、その豊かな自然環境は、近年周囲が住宅地として開発される中においても、農地の転用を厳しく制限する「見沼田圃農地転用方針(いわゆる見沼三原則)」によって、東京近郊では最大級の緑地として現在まで保存され続けている。


≪遺跡・旧跡≫
見沼代用水に立ち並ぶ桜は、春の花見シーズンには絶好の散策路になる他、縄文時代まで東京湾の海岸線が入り込んでいた見沼には多くの貝塚や遺跡が残り、沼の水神を祀ったとされる氷川神社や、江戸時代の見沼通船堀などの旧跡も点在している。
inserted by FC2 system